ウムリン 口コミ

MENU

ウムリンはココがスゴイ

ウムリン

 治療現場でも実際に利用されている妊娠前後の女性の栄養サポート
 NHKや民放各局でも取り上げられた医師との共同開発成分合
 不妊治療中や高齢出産年齢でも飲める天然食物由来成分

 

ウムリンの商品内容・購入特典など詳細を見てみる

 

 

ウムリンを実際に試してみました

 

晩婚だったので36歳になりましたが、妊活をすることに決めました。

 

36歳で初産は厳しいかなと諦めていましたが、先日同年齢の友人がみごとに出産。

 

とりあえずこの1年頑張ろうと勇気が湧きました。

 

その友人に妊活サプリとして教えてもらったのが、「ウムリン」です。

 

ウムリンは100%和歌山県産の梅を使用しているのだとか。

 

同僚は6ヵ月間飲み続けて授かったと聞いて、早速ネットで注文してみました。

 

 

ウムリン

 

今回届いた内容は以下の通りでした。

 

・ウムリン 1袋30袋(約半月分)
・あいさつ状兼商品説明資料
・おまけのウムリン2袋
・妊友紹介の輪(友達紹介案内)

 

商品と直接関係の無い広告は一切入っていません。

 

サプリメントでこれだけチラシや資料が少ないのは初めてでした。

 

あれこれ説明をしなくても、試せば分かるという自信の表れかしら。

 

チラシが少ないことで、逆に商品への信頼が増しました。

 

 

ウムリン

 

同封されていたウムリンの商品説明資料には、分かりやすくウムリンの説明がされています。

 

ウムリンは卵子の周りの顆粒膜細胞をサポートする効果が期待されているそう。

 

文字だけでは分かりずらいですが、シンプルなイラストで分かりやすく説明されています。

 

またお客様の声だけではなく、医師の声を記載。

 

医師のコメントと共にウムリンサポート前後の卵子の写真が載っています。

 

卵子の一目瞭然の違いに驚きました。

 

ただもっと実際にウムリンを使っているお客様の声があった方が、心配性な私としては安心できます。

 

 

ウムリン

 

ウムリンの外側のパッケージはとてもシンプル。

 

銀色のチャック付きパウチに、ピンクベースのステッカーが貼られたのみ。

 

見た目だけでは妊活サプリとは分かりません。

 

私は旦那さんに内緒で妊活をスタートさせたので、ありがたいパッケージデザインです。

 

銀色のパウチなので、保管しやすく湿気や太陽光を気にしなくていいのは助かりますね。

 

ウムリンは液体ですが、保存方法は常温なので、私はキッチンの戸棚に入れています。

 

 

ウムリン

 

ウムリンの成分もとてもシンプルです。

 

商品名でもあるウムリンは梅酢抽出物の名前。

 

梅酢抽出物は、梅干しをつくった際の梅から出たエキスの塩分を除き、濃縮したことによって作られます。

 

ウムリンという成分は、和歌山県立医科大学准教授の宇都宮洋才さんと老舗の梅干しメーカー「紀州ほそ川」が共同研究開発したもの。

 

鶏にウムリンを混ぜたエサをあげたところ、産卵率が上がったことが妊活サプリメント化のきっかけなのだとか。

 

産卵率が上がった理由は、ウムリンの卵子への働きが期待されているから。

 

実は健康な卵子は、顆粒膜細胞という細胞が卵子を包み守っています。

 

でも年齢や体質の変化で、身体が酸化する酸化ストレスにより、顆粒膜細胞は壊れてしまうのだとか。

 

その顆粒膜細胞を酸化ストレスから守るのがウムリン。

 

酸化ストレスから守ることで卵子の質が向上、受精しやすく、また健康な子が育つとも言われています。

 

私も年齢が高いので、酸化ストレスによる卵子の質の低下が気になります。

 

鶏の産卵率の研究から開発された妊活サプリとは、初めて聞いた時は驚きました。

 

でも成分ありきのサプリメントだから信頼できます。

 

 

ウムリン

 

ウムリンは1袋にスティック状の袋が30袋入っています。

 

1スティックに6mlのウムリンが、液体状で密閉された状態。

 

1日の摂取目安量は2スティックなので、1袋で約半月分です。

 

液体状なので1袋でもずしりと重みがあります。

 

個包装になっているので、ボトルタイプのサプリメントとは異なり、湿気や日光での成分劣化がなくていいですね。

 

また旅行に行く際も、サッと鞄に忍ばせられるので楽ちんです。

 

 

ウムリン

 

ウムリンは妊活サプリメントとしては、珍しい液体状のサプリメント。

 

サイズは手のひらサイズで、とろりとした茶色の液体が1袋6ml。

 

サプリを飲むタイミングは決まっていませんが、1日2袋なので私は朝食と夕食の時に飲むことにしています。

 

スティック状の難点は、切り口が伸びてしまうこと。

 

でもウムリンのスティックは手で切っても、キレイに切れます。

 

とろりとしているので、て液ダレが心配でしたが、残らずスッキリ出てくれます。

 

 

ウムリン

 

香りはもちろん甘酸っぱい梅の香りで、味も梅の酸味を感じます。

 

濃い梅酢のようなかんじなので、原液で飲むのは少し厳しいかも。

 

私は朝はスムージーやヨーグルトに混ぜて、夕食後は炭酸水で割って飲んでいます。

 

スティックも妊活サプリっぽくないので、主人には美容サプリメントと伝えて、堂々と目の前で飲んでいます。

 

スムージーとヨーグルトと炭酸水割りで比較すると、ヨーグルトに混ぜた時が一番酸味を感じずに飲めるかな。

 

その他にもお湯や豆乳に混ぜて飲む人もいるようですが、酸味が苦手な人にはヨーグルトが良さそう。

 

 

ウムリン

 

ウムリンを半月間、毎日2袋を飲み続けました。

 

半月が経ったころ、寝つきが良くなりました。

 

不思議に思って調べたところ、酸化ストレスが高いと寝つきが悪く、疲れやすいのだとか。

 

寝つきが良くなったのは、ウムリンの効果があったのかなとすごくうれしいです。

 

効果が少し感じられたので、主人に思い切って妊活を打ち明けてみました。

 

主人も喜んでくれて、一緒に妊活に参加してくれることになりました。

 

今までは私の心理的な負担を考えて、子供に関する話を遠慮してくれていたみたい。

 

34歳未満は2~6ヵ月、35~39歳は2~8ヵ月続けることが大切なようなので、焦らず続けることにしました。

 

主人も気長に取り組もうと言ってくれているので、今後は夫婦で協力して続けられていければいいなと思います。

 

 

ウムリン

 

 治療現場でも実際に利用されている妊娠前後の女性の栄養サポート
 NHKや民放各局でも取り上げられた医師との共同開発成分合
 不妊治療中や高齢出産年齢でも飲める天然食物由来成分

 

ウムリンの商品内容・購入特典など詳細を見てみる